遺産相続で揉めてしまいました

主人の父が亡くなり義父の名義の土地をいさん分割したいと義兄夫婦から、話がありました。

しかし、義兄夫婦は大阪の税理士法人でならば自分たちだけが相続すると言い出しそれから揉めはじめました。

義父は生前から二つある土地を兄弟でそれぞれ相続するようにと言っていました。

しかし義父が亡くなった後に、義母を味方につけてそんな話はなかったと義兄がいい始め話し合いが出来なくなってしまいました。

そこで私たち夫婦は、遺産相続に強い弁護士をネットで探して弁護士に相談に行きました。

弁護士の先生からは家庭裁判所に訴えることを勧められました。

家庭裁判所に訴える前にもう一度義兄夫婦と話し合うことになりました。

義兄夫婦に家庭裁判所に訴えるから調停で今度は話し合いましょうと伝えると急に義兄夫婦の態度が豹変したお互いに土地を相続しようと言い出しました。

結果的には、家庭裁判所に訴えることなく遺産分割の手続きが出来て良かったです。

しかしこの相続問題が原因で義兄夫婦とは絶縁してしまいました。